ジャグラー台選びで、朝一・昼・夕方でも知っておくべき裏ワザ

ジャグラー台選びで、朝一・昼・夕方でも知っておくべき裏ワザがあるんです。
ジャグラー台選び

ジャグラーを打つ前に、データ表示機を見られる方が多いですね。

ボーナス・レギュラー回数の履歴やボーナス合成確率などが、どのホールでも確認できるようになっていると思います。

あくまでも参考ですよね?ジャグラーの台選びで・・・。
ジャグラー台選び

ジャグラーシリーズは、台設定の確定演出が存在しないので、実際のところ設定がいくつなのかを知ることができません。

そして、一生懸命想像力を駆使してジャグラーの台選びをしても我々全員が勝てる訳ではないのです!(重要)

お店としては、ジャグラー全台が低設定であれば一時的に儲かるハズです。

しかし、そんな事をすればお客はみんな逃げてしまいますよね? というか、自分もそんな店には行きませんっ!

何を言いたいかたいうと、ジャグラーの台選び有効な情報が暴露されています。

ジャグラーは、高設定台や遊び台や回収台など島全体が活気があって出ているように見せながら、ちゃんとお店は利益を確保しているのが現状なのです・・・。

お店側はジャグラーの設定による出方を毎日のように目を通していると、ジャグラー各機種の設定の使い方や、その挙動といったものに一定の法則やクセのようなものが存在することが分かってきます。

それを使って、毎日のジャグラー営業を行い我々が座っているんですね。

では、ジャグラー台選びで、朝一や昼、夕方からでもお店側の営業方針や設定の入れ方や配置の考え方を知ることができれば、俄然ジャグラーで勝ちやすくなることと思いませんか?

だって、ジャグラーの台選びで迷うことがなくなるんですから!

さらにジャグラーの立ち回りだって、今まではとは違う行動が取れるんでうから・・・。
ジャグラー台選び

そこで、当サイトはそれらの情報を集約して、皆さんにお伝えすることができれば、ジャグラー台選びや立ち回りで迷うことなく高設定台をゲットできるんです。

その情報源が「設定6を掴むためのジャグラー営業裏話」です。

パチンコ店長が、営業経験に基づいたジャグラー理念はもちろんのこと、数々の設定配分表を見た上に見出すことができた営業の法則やクセなど、プレイヤーと営業側、双方の視点でジャグラーで勝つ為にはどのような考え方を持って立ち回るべきかということを、集約されました。

繰り返しますが、業界人でスロットの設定を扱える立場でないと見れない情報や、単にその情報を羅列するだけでなく、そこから見出した設定配分や入れ方の法則までをも深く考察して文章化し、さらにそこに全国のジャグラープロから集めた“ジャグラーで勝つためのノウハウ”といったコンテンツを加えた完璧な内容となっています。

特に、第4章の「各種ジャグラーの営業データを公開」にあるシークレットサイトに関しては、
ジャグラー全設定の営業データや、特定の台の1ヶ月間の設定変更や営業数値などが場所別に公開されており、しかもそれが、今後も随時更新されていくといった内容となっております。
ジャグラー@朝一・昼・夜からの台選びが勝つ秘訣を暴露!

コメントを残す

このページの先頭へ